季節のお便り(過去のもの)

<2016年5月のハーブ園>
一気に暖かくなり、いや暑くなり、ハーブ園は花盛りです。今咲いている花をご紹介しましょう。

チャイブブルーキャットミントリンデンバウムの下にはマツタケの香りのブルーキャットミント(右)とネギ坊主のチャイブ(左)

 

 

カモミール中央にはカモミール…残念ながら花がしおれる前に摘まないとお茶にはできませんが…

 

クロガネモチの下でひときわ目を引くポットマリーゴールドポットマリーゴールド

ルッコラ花より葉っぱの成長が楽しみ?なルッコラ

 

 

 

コーンフラワー新今年はピンク、白、青と三色そろったコーンフラワー

 

 

コリアンダー園の奥のほうには可憐な花のコリアンダー

 

 

オリスそしてこれから次々と開花していくオリスです。

 

 

 

これ以外にも、いろいろなハーブが咲いたりつぼみをつけたりしています。好きな花を見つけにおいでください。

 

<2015年・ハーブの話題ではありませんが…>

_I8A7106_I8A7094園入口に置いてあったポストから、ある日かわいい声が…なんとシジュウカラが巣をかけていました。

二羽のヒナはすくすくと成長し、5月初旬に無事巣立っていきました。

 

<2015年5月のお便り>

花のきれいな季節になりました。GWのハーブ園の様子をご紹介します。

目を引くのはオリス(和名ニオイアヤメ)です。根から香料をとるハーブです。

NIMG_5602-640x480そして、園の中央の花壇に咲いているのはカモミールです。ハーブティー用に少し花を摘みましたが、つぼみがたくさんあり、次々に開花しています。

 

 

ロケットワイルドロケットアブラナ科の花も見頃です。イタリア語名ルッコラでおなじみのロケット(左)とワイルドロケット(右)。

 

 

ウォードそして葉から藍色の染料がとれるウォード。

 

 

 

ラベンダーの咲く6月ごろにカフェを開きたいと 考えています。詳細が決まりましたら、お知らせします。

 

<2014年9月のお便り>

公園に行くと、蚊が心配になるこのごろですね。9月7日現在のハーブのコーナーのご紹介です。 セージ(サルビア)の青い花が目立ちます。ボッグセージ サルビア・グアラニティカ   ←サルビア・グアラニティカ

ボッグセージ→

 

 

 

トケイソウ

それと、まだ一輪だけですが、トケイソウ(パッションフルーツ)の花が咲きました。       レモングラス私たちののグループ名でもある、レモングラスも元気よく伸びています。レモングラスのティーは、秋のカフェでも出す予定です。楽しみにしていてください。

 

 

<2014年7月のお便り>

ラベンダーは盛りを過ぎましたが、まだまだ色々な花が楽しめます。7月21日のハーブのコーナーのご案内です。

IMG_5766

まずご紹介したいのは、ひときわ赤い花を咲かせているモナルダです。タイマツバナ、ベルガモットとも呼ばれ、ハーブティーに利用されています。

 

 

 

小さな花もきれいです。IMG_5771

これはフェンネルの花です。今ハーブのコーナーのフェンネルは、人間の背の高さほどに伸びています。

 

 

IMG_5767

これから期待できるのは、オリーブです。小さな実が、まだ一つだけですが、生っています。

 

 

 

<2014年5月のお便り>
花が咲き、にぎやかになってきました。5月11日のハーブのコーナーのご案内です。

カモミールやラベンダーなどのほか、キッチンハーブも花が咲き始めました。

白くて小さいコリアンダーNIMG_5694-640x480

 

 

IMG_5683

 

 

チャイブの花はネギ坊主の形

 

 

IMG_5689

IMG_5678-640x480

コモンセージは二色

 

 

 

チェリーセージIMG_5677

そしてつぼみをつけているのはアーティチョーク(左)にオリーブ(右)です。

IMG_5696

IMG_5695-640x480

 

 

 

これからもっともっと咲くと思います。楽しみにしていてください。

 

<2013年冬のお便り>

初雪も降り、ずいぶん寒くなりました。12月23日現在のハーブのコーナーのご紹介です。

DSCF1754

 

 

花はピンクのエキナセア以外ほとんど目立ったものはありませんが、緑は思いのほかまだ元気です。

 

DSCF1752

 

 

カモミールはこぼれ種が芽を出しました。

 

DSCF1756

 

 

それから、とても元気なのはアカンサスです。アザミのような葉が、どんどん大きくなっています。

 

DSCF1753

 

これから期待できるのは、ワイルドストロベリーです。小さな実が2、3粒葉の下に隠れています。

 

 

 

<2013年10月のお便り>

穂の形の花がきれいです。10月5日現在のハーブのコーナーのご紹介です。

ネコノヒゲS

白い花は、「ネコノヒゲ」です。おしべとめしべが猫のひげのように長いことから原産地のマレーシアでこう名づけられました。

 

 

 

 

トウテイランS

瑠璃色の花は、「洞庭藍(トウテイラン)」です。詩や絵でその美しさガ称えられた中国の「洞庭湖」の湖水の色にちなんだ名です。「ラン」は花の「蘭」ではなくて色の「藍」なのです。

 

 

 

 

11月9日(土)に緑化センターまつりが行われますが、れもんぐらすもここでオープンカフェを開きます。ハーブティーやクッキーなどのほかに、香り袋なども販売します。ぜひお立ち寄りください。

 

<2013年9月のお便り>

かすかにカレーの香りがします。9月8日現在のハーブのコーナーのご紹介です。

カレープラント

香りの正体はカレープラントです。カレーの香り付けには使われませんが、スープなどの香り付けに使えるそうです。葉の色が銀灰色できれいですね。

 

 

ブルースター

 

それから、ブルースターの実がなり始めました。莢がついているので探してみてください。莢がはじけると、綿毛に包まれた種が飛び出します。

 

 

フジバカマ

秋の七草フジバカマ(ユーパトリューム)も咲いています。こちらは乾くと桜餅のような香りが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

<2013年8月のお便り>

なんだか花より虫の元気さのほうが目立っています。8月4日現在のハーブのコーナーのご紹介です。hole

地面の無数の穴…こんなにもたくさんセミが地中にいたのですね。

 

 

cicada

抜け殻も葉や茎にたくさん残っています。

 

 

 

worm

また、アゲハの幼虫はディルを丸坊主にしてしまいました。

 

 

 

 

Cherry Sage

さて、ハーブですが、セージやオレガノなどが咲いています。気温が高くなり、チェリーセージの花の色は紅白から赤一色になりました。

 

 

 

DSCF1484

それからメハジキがピンクの花を付け始めています(この写真では左の方に花が見えます)。茎を短く切り、まぶたの上下につっかい棒のように挟み、目を閉じる勢いで遠くに弾き飛ばす遊びから「メハジキ」と言うのだそうですが、皆様の中に子供の頃メハジキで遊んだ方はいらっしゃいますか?

 

 

<2013年7月のお便り>

私たちのグループ名であるレモングラスがすくすく伸びる夏になりました。7月7日現在のハーブのコーナーのご紹介です。

フィーバーフュー

今はラベンダーをはじめ、キク科のフィーバーフュー、エキナセアがきれいに咲いています。エキナセア

エキナセアはハーブのコーナーの真ん中にあるピンクの花です。

 

 

 

 

Russian Sageそれから、ロシアンセージも見ごろです。青紫の小さな花をたくさんつけています。

 

 

 

 

そしてもう少しするとオレガノが咲くのではないかと思います。楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です